Menu Links
Papersky Book Club

言葉を手に入れることを言葉にすると|PAPERSKY Book Club

夏の終わりからドイツで暮らし始めて、蒸留所の仕事や田舎での生活には徐々に慣れてきた。問題なのはやっぱり言葉で、ドイツ語を解さない僕は英語で話して、皆は当たり前だがドイツ語のほうが話しやすいから   »STORY

旅の記憶を持ち帰り一杯に込める、浅草のバーテンダー

お酒の勉強と称して、いつもの酒屋さんをブラブラしていると、ウィスキーの棚に一冊の本が差してあるのを見つけました。白壁の蒸留所の写真が気になって手に取ると、浅草   »STORY

hiroshi eguchi

デート目線で旅するトーキョー|PAPERSKY book club

デートがお互いを知るための手段としてではなくて、デートそのものがデートの目的になることを発見したのが、小林エリカ、田部井美奈、野川かさね、前田ひさえに   »STORY

PAPERSKY Book Club

ハルとミナ。こんなにも旅を感じる理由|PAPERSKY Book Club

ハルとミナ、ふたりの子どもの写真で、ほとんどが家か学校かその間で撮られた写真だから、どこにも旅なんてしていないのだけど、どうにも旅を感じて   »STORY

Hiroshi Eguchi

死ぬまでに会いたい人|PAPERSKY book club

相変わらず「死ぬまでに一度は行きたい〇〇」だとか、「Once in a Lifetime:〇〇」といった本がたくさん出版されているけれど   »STORY

  • Issues Slider

  • soundtrack

    sound_banner

  • Papersky iPad iPhone