Menu Links
  • Kurumi Arimoto

茹できびドライブスルー|PAPERSKY food club

, 2016/10/03

6月、梅雨の時期の高知は本当に雨がよう降ります。実は、高知は年間雨量と日照量ともに全国1位! そのおかげか、どの野菜も果物も立派においしく育つのです。梅雨の雨量は半端なく、何日も何日も雨、雨、雨……気持ちも少し重くなってしまいがちなのですが、そんな時期にちょっと楽しいスポットが現れます。高知市の西隣りの町、いの町の八代という地区にきびをつくる農家がたくさん点在しています。こちらではトウモロコシを「きび」と呼びます。きび畑の横に屋台が建てられ、朝採れたてのきびを茹でてくれます。朝は近所の工事現場のおじさん、通勤途中の若い女性、昼時にはスーツ姿のサラリーマンなど、少し不便な場所なのに、皆さん茹でたてきびを買いに車でやって来ます。

「きびとう街道」はトマト畑のお手伝いの通り道。農家さんごとに違う品種をつくっているので、お気に入りの茹できびを探している途中です。今回は味もしっかり濃く、大きいきびをつくるおばちゃんに出会いました。品種が雅(みやび)とゴールドラッシュ、実を覆う皮も艶があり、パツパツしててはちきれそう。そして、びっくりするほど美味しい。今まで食べていたトウモロコシってなんだったんだろう?と思う程。やはり採れたてが1番なのですね。農家のおばちゃんも「きびは採れたてが命やき、今食べないといかんがよ。」と言っちょってます。

屋台の茹できびも美味しいですが、我が家ではポタージュにしていただくのがお気に入りです。2~3人分なら、きびは5本くらい、玉ねぎと調整豆乳だけでシンプルにつくります。無調整豆乳だと大豆の風味が強くなり、湯葉が出来てしまうので調整豆乳がオススメです。あとやはり、かき揚げもぜひおためしください。きびの甘さが主役なので、揚げ衣は薄めにつくり、さっと揚げます。よく行く居酒屋さんのかき揚げは黒豆と一緒に揚げていて、黒豆のコクときびの甘味が絶妙! これが食べたくて、何度も足を運んでしまうのです。

高知のきび、早生のものは5月中旬あたりから。本格的な旬は、梅雨の6月から8月くらいまでだそう。この時期の美味しいスポット、きび街道で茹できびドライブスルーを楽しんでみてはいかがですか?

Tags: ,









ニッポンの魅力再発見の旅 高知

柚子香る田舎寿司、日曜市に並ぶ橙や緑の直七やみかん。高知では昔から庭先で四季それぞれに収穫できる柑橘… »STORY

高知の田舎寿司

高知の日曜市でもたくさん見かけるお寿司「田舎寿司」。パックのなかに黒、紅色、薄緑、黄色などの鮮やかな… »STORY

「PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 高知」 参加募集スタート

*【開催延期】新型コロナウイルス感染拡大の影響により、開催を延期することになりました。新たな開催日は… »STORY

ふたつの島でつくられるチョコレート

アフリカ大陸の南東にある大きな島国、マダガスカル。ユニークな形のバオバブの木や、原産のワオキツネザル… »STORY

柑橘天国|PAPERSKY Food Club

小夏、はるか、きよみ。女の子の名前みたいですが、さてなんの果物でしょう? 同じ仲間にデコポン、文旦、… »STORY

ワルンカフェ|PAPERSKY Food Club

エスニック料理が気軽に食べられる店が自分の住むエリアにある、というのはけっこう大事なことである。ちょ… »STORY

place
高知
  • world & japan maps

    worldmap_banner_s

    japanmaps_banner_s

  • Papersky iPad iPhone

  • soundtrack

    sound_banner

  • mizuno

  • peakperformance

  • URD Craftsman Series

    urd-craftsman-banner

  • Lee Riders

    leeriders

  • green label traveling partner

  • tour-de-nippon

  • luca-mon

    lucamon-banner

  • Hike & Bike

  • globe walker OLD JAPANESE HIGHWAY

  • cyclemaps

  • PAPERSKY VIDEO

    paperskyvideos_banner

  • tourcolumn banner_03