Menu Links
  • Photography: Evan Lin

Taiwan Bicycle Trip ユイー・チャンさんと台南ライド

, 2016/01/26

台湾のベスパ業界では有名人。ビンテージやカスタムされたベスパのガレージ&ショップ、それに自転車店のオーナーでもあるユイーさんに、地元・台南の味を案内してもらおう。

「食は台南にあり」。食べ物がおいしい台湾にあって、こと台南が美食の街として誉れ高いと聞けば、どうしたって確認せずにはいられないのが食いしん坊の宿命。ショートトリップのもうひとつの目的地は、台南に決定した。台湾高速鉄道(台湾新幹線)で、台北から島の西側を下って1時間半。新幹線は、車両も日本のそれと同じデザイン、アナウンスの雰囲気や車内販売のスタイルもそっくりで、ここがどこなのかよくわからなくなる。台湾滞在中にしばしば陥る、自国のような異国のような不思議な気分のまま、おいしいものを目指して時速300kmで進む。

台南がよく京都にたとえられるのは、ここが台北に首都が移る前の台湾の中心地であり、当時の文化財や史跡が多く現存しているからだ。それらとともに歴史を紡いできた創業100年超の老舗店もたくさんある。オランダ統治時代にオランダ人が築城し、行政や商業の拠点だった赤嵌楼と安平古堡、台湾最古の孔子廟、国家一級古跡の大天后宮、数十年ぶりに営業が再開された林百貨店などなど、古都ならではの名所旧跡には事欠かない。

が、それらのすばらしき観光スポットは横目でチラリ程度、いや、見向きもしないのは、花よりダンゴに集中したいから。今日は一途に食べ歩き、否、食べ走り。店はちょっとずつ離れて点在しているし、路地の奥にある場合も多いから、移動手段を自転車にするのは最適な選択に思える。台湾島は南北に長く、北部は亜熱帯、南部は熱帯だ。南部に位置する台南は台北に比べると暑くてメロウで、より南国チック。幾分のんびりしているから、台北ではとても勇気が出ない、スクーターに交じってたまに車道を走る行為も、なんとか大丈夫だ。レンタサイクルを利用したいなら、駅付近で「租車」の看板を探すといい。

ユイーさんに先導されてまず向かったのは、ユイーさんのお友だちの店、葉家小巻
米粉。メニューは小巻湯(スープ)と小巻米粉(麺)のみで、イカの出汁の滋味深さは、時間帯や体調にかかわらず体が受け入れ、じーんと沁みわたる。そして思わず、嘆息が漏れる。

茂雄蝦仁肉圓では肉圓を。台湾らしい食感のひとつに“とろみ”が欠かせない要素だと思うが、この肉圓こそは象徴的。肉圓もソースもトロトロでなんだか全体的に締まりがないのだが、こんなにおいしいものがあるものかね、というほどだ。台南の特産であるエビが、餡にも(エビの頭で出汁をとって)ソースにもたっぷり使われている。

口直しに、台湾式紅茶のスタンドの雙全紅茶へ。砂糖の量とホットかアイスかは選べるが、数種の茶葉をブレンドしたオリジナルドリンクひとつで勝負する、1949年から続く繁盛店だ。ほのかな苦味と甘みが絶妙にマッチした、簡単に言ってしまえば甘い紅茶なのだが、ルーカスに「人生で最もおいしい飲み物」と言わしめた。たしかに台南の気候にも気分にもぴったりで、店前の路地で自転車にまたがったまま喉を潤したのだった。

ここからはデザート編。横丁を入った江水號では、緑豆のかき氷を。ここでもやはり、目の前の大皿に盛られたトッピングの豆やフルーツの、食欲をそそることといったら。そして、レトロな街並みはそのままに新しくおしゃれな店が続々とできている正興街では、デートしている若者たちに交じってジェラートやカフェラテと洒落込む。伝統菓子店の萬川號餠舗や舊來發餅舖では、ドヤドヤ大人数で押しかけたわりには、みんなで肉まんやパイナップルケーキひとつをシェア。もちろん文句なしのおいしさだったのだが、そろそろお腹がいっぱいなもので、売り上げに貢献できずすみません。

潔くひとつに特化したメニューを、客の目の前で調理していることだったり。それを家族で何十年も続けていることだったり。店舗は壁に囲まれた室内ではないどころか、客席は完全に往来にあったり。人と食が街のなかで渾然一体となっているのが、台南のおいしさをつくっている。そんな気がしながら、裕成水果店のスイカジュースで仕上げ。今日はもうこれ以上、何も食べられない。

Tags: ,









山-海-人 People & Culture × PAPERSKY

台湾・台東デザインセンターにて開催している、台東をテーマにした企画展「山-海-人 People & … »STORY

美しい風景を求めて|Outdoor People in Taiwan 6

2018年末、マオは1年半におよぶ、日本縦断のバイクパッキングの旅を終えた。台湾で10年以上も自転車… »STORY

山のなかで「待て」を学んだ|Outdoor People in Taiwan 5

戴杏芳は愛犬と山を歩くのが好きだ。犬と山に登るとき、注意深く見ているとその細かな動きに気づく。犬は微… »STORY

旅を提案するサイクリスト|Outdoor People in Taiwan 4

顧客に合わせて異なるサイクリングルートをデザインすることは、ウィリアム・ホーに特別な達成感をもたらす… »STORY

台湾の滝、渓谷の美しさを探して|Outdoor People in Taiwan 3

地形が複雑で雨も多く、河川の水流が強い台湾は、沢登りやキャニオニング好きにとって格別な場所だ。20年… »STORY

独特の視点をもつ自転車デザイナー|Outdoor People in Taiwan 2

10年ほど前、世界的に人気のあったピストバイクに惹かれたのが、ビリー・ツァイと自転車との出会いだった… »STORY

植物に命を燃やす、プランツハンター|Outdoor People in Taiwan 1

台湾の南方、屏東にある原種の植物保護を行う「辜嚴倬雲植物保護センター」のスタッフとして働く洪信介。彼… »STORY

Kit for Hike & Bike Travelers ハイキングと自転車旅の道具

ハイクとバイクを横断する旅には、道具選びにも機能性と軽量性、そして柔軟性が求められる。台北で「COW… »STORY

Day6 | 海岸線をひた走り、ついに台東に到達する

いよいよ最終日。旅も6日目となると、このパーティもすっかり「チーム」となっていた。大人っぽかったり子… »STORY

Day5 | ペダルを漕いで、漕いで、漕ぎまくる

光復からは、昨日走ってきた国道9号線ではなく、よりローカルな県道193号線を選んだ。ここは台湾原住民… »STORY

Zoo Travel Cards | PAPERSKY STORE

RAYNG STUDIOが手がける、台湾版・十二支カードゲーム。台湾では「十二生肖牌(老鼠牌)」とも… »STORY

Taiwan KOM Challenge 世界で最も過酷な自転車レース

「世界で最も過酷」と呼ばれる自転車レースが台湾にある。どのくらい過酷かというと、標高0mのスタート… »STORY

Day4 | 自転車に乗り換え、熱帯へと向かう

トンネルを抜けると陽が射した。それはこの旅で台湾に来てから初めて見る太陽で、まさにいま旅のフェイズが… »STORY

台湾は「玄関を開けたら登山口」

3,000m級の山々が連なる台湾は、日本以上の山の国だ。そんな台湾のハイカーで、アメリカのパシフィッ… »STORY

Day3 | 古い交易路をたどって、ついに海に到着する

ハイク最終日は陽明山から海まで25kmを一気に歩きとおす計画で、この日はエヴァンの友人で、ゴールの金… »STORY

PAPERSKY HIKE & BIKE Taiwan @ Not Just Library

PAPERSKY 台湾特集の発行を記念し、PAPERSKYがキュレーションする「Hike & Bik… »STORY

Taiwan HIKE & BIKE movie by Evan Lin

PAPERSKY 台湾特集のフォトグラファー・Evan Linが撮影した、Taiwan HIKE &… »STORY

Day2 | 小学校で大歓待を受け、雲の中でキャンプする

朝いちばんで学校の体育館に招かれ、台湾伝統の人形劇を観劇させていただくことになった。なんでもこの平等… »STORY

同じようでどこか違う、漢字の国

ドイツの蒸留所にいたころは車に乗って、いろいろなところを訪れた。アウトバーンを1時間も走ればスイスや… »STORY

PAPERSKY INTERVIEW 尾崎“Jackie”光輝/アウトドアギアクラフトマン

新進気鋭のガレージメーカー「JMW:Jindaiji Mountain Works」を主宰する尾崎“… »STORY

Day1 | 台北から雨の森を歩き、山の小学校に泊まる

旅は故宮博物院のある、台北北部の士林駅から始まった。普通はここから陽明山までバスに乗るのだが、今回の… »STORY

知られざる山国|PAPERSKY mountain club

数年前、台湾へクライミングトリップに出かけた。最も有名な岩場は台北の北東に位置するシークリフ・龍洞(… »STORY

Teva®と巡る古くて新しい台北

次々と新しいビルやショップが建ち、街中が建設中な一方、路地には夜市の屋台が立ち並び、バンヤンツリーの… »STORY

UNITED ARROWS green label relaxing GREEN TRAVEL vol.16 Taiwan

UNITED ARROWS green label relaxing × PAPERSKY「GREE… »STORY

都市を離れ「森の生活」を送る写真家のレンズに写った台湾の山々

「台湾」と聞いて即座に山のイメージを浮かべる人は、そう多くはないだろう。だが、最高峰3,952mの玉… »STORY

編集長ルーカスが選んだ台湾みやげ

編集長ルーカスが台湾でみつけた旅のおみやげが、PAPERSKY STOREに並んでいます。天然の桂竹… »STORY

name
台南
place
台湾
  • world & japan maps

    worldmap_banner_s

    japanmaps_banner_s

  • Papersky iPad iPhone

  • soundtrack

    sound_banner

  • mizuno

  • peakperformance

  • URD Craftsman Series

    urd-craftsman-banner

  • Lee Riders

    leeriders

  • green label traveling partner

  • tour-de-nippon

  • luca-mon

    lucamon-banner

  • Hike & Bike

  • globe walker OLD JAPANESE HIGHWAY

  • cyclemaps

  • PAPERSKY VIDEO

    paperskyvideos_banner

  • tourcolumn banner_03