Menu Links
  • Photography: Yikin Hyo

Hoja(おいしい)!|Editor’s Note #49

, 2015/12/03

台湾の料理や食材の歴史を掘り下げると、この島を囲む海や山のように深い。台湾料理といえば、中国本土からの移民がもたらした食文化だけでなく、日本的な食べ物もあれば、台湾原住民の食文化も混ざっていたりもする。台湾の食がユニークなのはここにある。中国各地のバラエティに富んだ料理に、原住民の食、オランダやスペイン、日本の統治時代にもたらされた各国の食文化の影響を受けながら育まれてきたからだ。つまり世界各地のおいしい料理のメルティングスポットというわけなのだ。

日本や他の西洋諸国の人々とは異なり、台湾人の多くは台湾料理を食べている。というのは、今日は和食、明日はイタリアン、次の日はハンバーガー、そして次の日はタイ料理といったように、毎日、異なる料理を食べる習慣が見られない。もちろん外国料理のレストランもあるし、さまざま料理も楽しめるのだが、基本的に台湾人は台湾料理を食べている。そしてよく食べる。夜になれば街のあちこちにさまざまな屋台が立ち、魯肉飯や牛肉麺、刈包や小籠包…といったおいしそうな食べもののにおいが漂ってくる。まるで、毎晩がお祭りのようでもある。こうした夜市で食べる食は僕らの胃袋を満たし、栄養を与えるだけでなく、魂にも活力を与えるものである。そして各地の市場や屋台の存在は、その地域で暮らす人々や家族を結びつける役割も果している。だから台湾人はごく自然にコミュニティをつくり上げることができるのだ。

今号では、台北で活躍する男性クリエイターのキッチンを訪ねた。ローカルのキッチンを訪ねることで、僕らは本物の台湾の味がどうやって生まれるのかを知りたかったからだ。男性に焦点を当てたのも、きっと女性よりも男性の料理のほうがシンプルで、より基本的な台湾料理にふれられるだろうと思ったから。今号には彼らが調理してくれた料理のレシピも掲載している。どれもとても簡単で家庭でもつくられる料理ばかり。特集を読んだら、ぜひ台湾料理をつくって味わってみてほしい。Hoja!
 
Hoja! (delicious!)

The history of food and cooking in Taiwan is as deep as the ocean that surrounds the mountainous island. In Taiwanese cuisine influences from all of mainland China can be found; in addition Japanese styles are prevalent and native Taiwanese dishes live on as well. Taiwan’s unique variation of Chinese regional cooking styles mixed with aboriginal Taiwan as well as Taiwan’s past rulers: the Dutch, Spanish and later Japanese have created a literal melting pot of some of the world’s top cuisines.

In Taiwan, unlike Japan or Western Nations, Taiwanese people still largely eat Taiwanese food. It’s not like in many cities where eating Japanese on one night, Italian the next, a hamburger the next and then a bit of Thai food has become the norm. Of course there are foreign restaurants, for an occasional taste of abroad, but all in all Taiwanese people eat Taiwanese food. And people also eat out a lot. Every night in numerous neighborhoods throughout the country small food stalls are set up and as the sun sets the smells of Braised Pork Rice, Beef Noodles, Gua Bao Buns, and Dumplings fill the evening air and draw the city to the ultimate daily outdoor night festival. In these outdoor markets food becomes both a mechanism to fill and nourish one’s stomach and body as well as a place to invigorate one’s soul; as the markets connect individuals with family, and neighbors thereby naturally giving Taiwanese people a sense of community.

In this issue of Papersky we hit the kitchens of some highly creative Taiwanese gentleman. We wanted to show the ‘real’ Taiwan flavor by showing what natives are cooking up in their own kitchens. We focused on what the guys were cooking because in general they were making simpler dishes then their female compatriots and in this issue of Papersky we wanted to provide readers with genuine Taiwanese recipes that were simple and could be made at home.
Hoja !

» PAPERSKY #49 Taiwan | COOK Issue

Tags: ,









山-海-人 People & Culture × PAPERSKY

台湾・台東デザインセンターにて開催している、台東をテーマにした企画展「山-海-人 People & … »STORY

美しい風景を求めて|Outdoor People in Taiwan 6

2018年末、マオは1年半におよぶ、日本縦断のバイクパッキングの旅を終えた。台湾で10年以上も自転車… »STORY

山のなかで「待て」を学んだ|Outdoor People in Taiwan 5

戴杏芳は愛犬と山を歩くのが好きだ。犬と山に登るとき、注意深く見ているとその細かな動きに気づく。犬は微… »STORY

旅を提案するサイクリスト|Outdoor People in Taiwan 4

顧客に合わせて異なるサイクリングルートをデザインすることは、ウィリアム・ホーに特別な達成感をもたらす… »STORY

台湾の滝、渓谷の美しさを探して|Outdoor People in Taiwan 3

地形が複雑で雨も多く、河川の水流が強い台湾は、沢登りやキャニオニング好きにとって格別な場所だ。20年… »STORY

独特の視点をもつ自転車デザイナー|Outdoor People in Taiwan 2

10年ほど前、世界的に人気のあったピストバイクに惹かれたのが、ビリー・ツァイと自転車との出会いだった… »STORY

植物に命を燃やす、プランツハンター|Outdoor People in Taiwan 1

台湾の南方、屏東にある原種の植物保護を行う「辜嚴倬雲植物保護センター」のスタッフとして働く洪信介。彼… »STORY

Kit for Hike & Bike Travelers ハイキングと自転車旅の道具

ハイクとバイクを横断する旅には、道具選びにも機能性と軽量性、そして柔軟性が求められる。台北で「COW… »STORY

Day6 | 海岸線をひた走り、ついに台東に到達する

いよいよ最終日。旅も6日目となると、このパーティもすっかり「チーム」となっていた。大人っぽかったり子… »STORY

Day5 | ペダルを漕いで、漕いで、漕ぎまくる

光復からは、昨日走ってきた国道9号線ではなく、よりローカルな県道193号線を選んだ。ここは台湾原住民… »STORY

Zoo Travel Cards | PAPERSKY STORE

RAYNG STUDIOが手がける、台湾版・十二支カードゲーム。台湾では「十二生肖牌(老鼠牌)」とも… »STORY

Taiwan KOM Challenge 世界で最も過酷な自転車レース

「世界で最も過酷」と呼ばれる自転車レースが台湾にある。どのくらい過酷かというと、標高0mのスタート… »STORY

Day4 | 自転車に乗り換え、熱帯へと向かう

トンネルを抜けると陽が射した。それはこの旅で台湾に来てから初めて見る太陽で、まさにいま旅のフェイズが… »STORY

台湾は「玄関を開けたら登山口」

3,000m級の山々が連なる台湾は、日本以上の山の国だ。そんな台湾のハイカーで、アメリカのパシフィッ… »STORY

Day3 | 古い交易路をたどって、ついに海に到着する

ハイク最終日は陽明山から海まで25kmを一気に歩きとおす計画で、この日はエヴァンの友人で、ゴールの金… »STORY

PAPERSKY HIKE & BIKE Taiwan @ Not Just Library

PAPERSKY 台湾特集の発行を記念し、PAPERSKYがキュレーションする「Hike & Bik… »STORY

Taiwan HIKE & BIKE movie by Evan Lin

PAPERSKY 台湾特集のフォトグラファー・Evan Linが撮影した、Taiwan HIKE &… »STORY

Day2 | 小学校で大歓待を受け、雲の中でキャンプする

朝いちばんで学校の体育館に招かれ、台湾伝統の人形劇を観劇させていただくことになった。なんでもこの平等… »STORY

同じようでどこか違う、漢字の国

ドイツの蒸留所にいたころは車に乗って、いろいろなところを訪れた。アウトバーンを1時間も走ればスイスや… »STORY

PAPERSKY INTERVIEW 尾崎“Jackie”光輝/アウトドアギアクラフトマン

新進気鋭のガレージメーカー「JMW:Jindaiji Mountain Works」を主宰する尾崎“… »STORY

Day1 | 台北から雨の森を歩き、山の小学校に泊まる

旅は故宮博物院のある、台北北部の士林駅から始まった。普通はここから陽明山までバスに乗るのだが、今回の… »STORY

知られざる山国|PAPERSKY mountain club

数年前、台湾へクライミングトリップに出かけた。最も有名な岩場は台北の北東に位置するシークリフ・龍洞(… »STORY

Teva®と巡る古くて新しい台北

次々と新しいビルやショップが建ち、街中が建設中な一方、路地には夜市の屋台が立ち並び、バンヤンツリーの… »STORY

UNITED ARROWS green label relaxing GREEN TRAVEL vol.16 Taiwan

UNITED ARROWS green label relaxing × PAPERSKY「GREE… »STORY

都市を離れ「森の生活」を送る写真家のレンズに写った台湾の山々

「台湾」と聞いて即座に山のイメージを浮かべる人は、そう多くはないだろう。だが、最高峰3,952mの玉… »STORY

編集長ルーカスが選んだ台湾みやげ

編集長ルーカスが台湾でみつけた旅のおみやげが、PAPERSKY STOREに並んでいます。天然の桂竹… »STORY

EDITOR'S NOTE

本誌各号に掲載されている、編集長の
Editor's Noteをはじめ、ニーハイメディア・
ジャパンの活動やイベントなどを紹介

ニーハイメディア・ジャパン代表
ルーカス バデキ・バルコ

  • Papersky iPad iPhone

  • place
    台湾
  • world & japan maps

    worldmap_banner_s

    japanmaps_banner_s

  • Papersky iPad iPhone

  • soundtrack

    sound_banner

  • mizuno

  • peakperformance

  • URD Craftsman Series

    urd-craftsman-banner

  • Lee Riders

    leeriders

  • green label traveling partner

  • tour-de-nippon

  • luca-mon

    lucamon-banner

  • Hike & Bike

  • globe walker OLD JAPANESE HIGHWAY

  • cyclemaps

  • PAPERSKY VIDEO

    paperskyvideos_banner

  • tourcolumn banner_03