Menu Links
Photography: Hideaki Hamada

強く生きるための、智恵と健康法を授ける|Meet the Monks (4)

西之瀧は800年以上の歴史をもつ、小豆島最古の霊場。本殿のある岩窟には、龍水と呼ばれる清水が湧く。断崖に立つ護摩堂からの夕暮れは、「天空の霊場」という別名に恥じない荘厳さ! とはいえ   »STORY

Photography: Hideaki Hamada

SNSを駆使して神木を守る、次世代の住職|Meet the Monks (3)

宝生院といえば、国の特別天然記念物に指定されているシンパクが有名だ。古墳時代に応神天皇が手植えしたという逸話を残す大木は、樹齢1,600年超! 悠久の物語を秘めるシンパクを守るのが   »STORY

Photography: Hideaki Hamada

新旧の試みで、現代の寺のあり方を考える|Meet the Monks (2)

農村歌舞伎という特殊な文化を守る地域ゆえだからだろうか、肥土山集落の結束力は異様に強いのだという。そんな集落の要になっているのが多聞寺だ。12世紀末ごろの開創   »STORY

Photography: Hideaki Hamada

歩き遍路には小豆島の魅力の素が詰まっている|Meet the Monks (1)

おそらく島で最も遍路道を歩いている僧侶だろう。常光寺の副住職で、碁石山の堂守を務める大林慈空さん。出身は大阪で、前職はまさかのSEという。叔父が常光寺で住職を務めていたことから   »STORY

  • Issues Slider

  • soundtrack

    sound_banner

  • Papersky iPad iPhone