Menu Links
Urban Research Doors × PAPERSKY

フクシマアズサのほうき|日本のつくり手 第16回

つくばにほうきづくりが伝わったのは明治時代のこと。栃木県の鹿沼で技術を習った行商人が地元に持ち帰り、大穂町て盛んにほうきがつくられるようになった。『大穂のほうき』は   »STORY

  • Issues Slider

  • soundtrack

    sound_banner

  • Papersky iPad iPhone